丈が長いドレス|キャバドレスの選び方で顧客ハンターになれる
女性

キャバドレスの選び方で顧客ハンターになれる

丈が長いドレス

婦人

長さを調節すること

ロングドレスは、上品で大人っぽい印象が持たれるため背が高い人が着ると似合い、高いヒールと合わせて着ると格好良く見せることが出来ます。ウエストの位置で切り替えが入っているものであれば、足がより長く見え体型を上手くカバーするので、足の太さが気になる人や足はあまり露出したくないという人に良いでしょう。ロングドレスを着る時は、丈に気を付けて選ぶことが大事になります。あまり短すぎても中途半端な印象になってしまうことがあり、長すぎても引きずってしまうことがあるからです。そのため、大体くるぶし辺りにくるように長さを調節することが大事になります。くるぶしが少し見えるか見えないか程度に、長さを調節すると良いでしょう。

結婚式にも着られる

ロングドレスは、発表会やパーティーなど色々なシーンで着ることが出来る活躍する機会の多いドレスの一つですが、結婚式や披露宴に着ることも出来ます。しかし、その場合は夜の結婚式や披露宴に限ります。昼間の場合は、ひざ丈くらいのミニドレスのほうが一般的になります。夜に行う場合や夕方以降から始める場合は昼間よりも華やかさが求められるので、ロングドレスに光りもののアクセサリーや靴を合わせると良いでしょう。一般的には、黒や紺色など落ち着いた色で無地のものが選ばれますが、シチュエーションに合わせて柄が入ったものも選ばれます。ミニドレスと違った魅力があるので、ロングドレスも一つあると何かと重宝することができるでしょう。